ホーム‎ > ‎業界ニュース‎ > ‎

検索におけるGoogleのシェアは下降傾向

2012/06/16 18:48 に FASTER Takeuchi が投稿
Googleは合衆国で依然として圧倒的に最強の検索エンジンだが、昨年から今年にかけてはやや伸び悩み、Yahoo、それにとりわけMicrosoftのBingの両社が増加を見た。今日(米国時間6/15)Experian Hitwiseが発表した数字では、そうなっているし、また昨日Competeが発表したデータでも同様の傾向だ。いずれも、5月の検索利用状況を2011年と2012年に関して比較している。
Comments