ニュース‎ > ‎業界ニュース‎ > ‎

Google謹製の物理セキュリティキー「Titan」が日本でも発売

2019/08/06 5:44 に FASTER Takeuchi が投稿   [ 2019/08/06 5:58 に更新しました ]
ギズモード・ジャパン
2019年8月5日 22:00

手に取れる二段階認証ですぞ。

Googleの「Titan セキュリティキー」は、Google自身が社内でのフィッシング対策として従業員向けに提供してきたものでした。でも、Googleが使うほどのセキュリティならみんなも使いたいよね?ということで、日本ほかカナダ、イギリス、フランスでも「Titan セキュリティキー」の販売が始まります。やったね!

「Titan セキュリティキー」は、アカウントやプライバシー情報を狙ってくるフィッシング詐欺に効果的な物理キー。オンラインとローカルの二段認証を要求するFIDO U2F規格に準拠し、ドングル的に各種サービスのログイン情報を保護できます。TwitterやDropboxのログインに、物理キーが必要になるという感じですね。

キーはUSB Type-AタイプとBluetoothタイプの2種類がセットになっており、USB Type-A→Type-Cポートの変換アクセサリーも同梱。2018年7月にアメリカで発売されていましたが、なぜ全世界発売がここまで遅くなったのか、The VergeがGoogleに聞いたところ「より多くの地域でキーが使えるようにするために時間にかかっている」とのこと。これは他国での発売も順次あると見て良い流れかな。

「Titan セキュリティキー」は、Google ストアにて1セット6,000円で販売中。カジュアル、しかして堅固。セキュリティを持ち歩く感覚、身につけたいです。

Source: The VergeTitan Security Key

元の記事を読む